心に大きな傷を負った人、まずは少しづつ働きたいという人

誰もが働きたいという気持ちはあるけれど、自分が「まだしっかり働けるかわからない」

こんな不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、1回から働ける単発・短期バイトを紹介していきます。


まずは1日働くことで、自分のことが知れる

病気を抱え、仕事を失った人は

新しくお仕事を探す時「今の自分は本当に大丈夫なのか?」

と、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

働いてみようという気持ちはあるけれど、もし体調がダメだったら、またすぐにやめることになるかもしれない。

働いてみて数日で、やっぱ無理ですと、簡単にやめられないから、働くことが不安。

このような、不安を抱えている人は、新しいお仕事に挑戦することがとても怖くてたまらないかもしれません。

そんな人は、まず単発・短期バイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

うつ病を患い、回復した自分が、再び働くことができるのか

1日だけ働くことで「自分で自分を把握することができるかもしれません。」

月に数回働くだけでも経済的に少し余裕が出る

病気を抱えていて、自分のペースでしか働くことが難しい人は

特にこのようなアルバイトは便利なのではないでしょうか。

月に数回働くだけでも、毎月数万円のお金を確保していくことができると思います。

生活に対して不安を抱えている人も、わずかながらでも、経済的不安を解消することができるかもしれません。

また、単発・短期バイトを通して、外に出て、人と関わり、働くことは自分に自信をつけることに繋がるのではないでしょうか。

まずは、自分のペースで少しづつ、働いていきたい人は、短期・単発バイトを活用してみてはいかがでしょうか。

育児や介護に追われている人も活用しやすいお仕事があるかも

家族の育児や介護に追われていて、働く時間を確保するのが難しい人も

短期・単発バイトを上手に利用すれば、別の収入源を確保できるかもしれません。

外に出てお仕事をするのは気分転換になりますし、もらったお給料でちょっとしたお買い物が楽しめるのもいいですね。

時々、短期・単発バイトのお仕事をのぞいてみてはいかがでしょうか。


※病気を抱えている人は、事情を説明し、理解を得てからお仕事をしましょう。